»
»
アーカイブ:2022年

スタッフブログ

【#703】 パレット1

広島県も梅雨明け宣言! ・・・と思った途端に
我らのカープが再び梅雨入りしてしまいました。゚(PД`q*)゚。
しかししかし、
本日は “秋山選手” の入団会見も、ぜひとも新しい色(力)をカープに吹き込んで頂き、
面白い試合を期待したいと思います(★´∀`)ノ
話は変わりますが、
工場へ行って見ると造作材のサンプルを載せた「パレット」を発見Σ((○゚∀゚σ)゚+


 
お客様の様々なご期待に応えるべくそれぞれの木達を見ていると、
まるでカープの選手を見ているようでした(。☌ᴗ☌。)
ただ、木を載せている「パレット」が気になりいました(o´罒`o)

 
普段よく見る「パレット」と異なり、
使用されている木や、鉄釘の黒い滲みがいいい味を出しており、
アンティーク調でフレンチな感じもあり面白いと思いました(o´∀`)b

 

【#702】 ヒューマンスケール

まちの駅 “ADOA大野” に続き、翌日も東方面へ
新しい木造施設の完成見学会へ行ってまいりました(*´︶`*)╯


 
木造平屋の優しい起り(むくり)屋根を見て心が安らかになり、
玄関先の柱群のインパクトに、当日は小雨が降っていましたが
心晴れやかな気持ちになりました(*´∀`*)


 
 中に入ると、樹木が天に向かって伸びているように
1本1本の木に生命力を感じ、
それらの木を人と見た時には人それぞれの人生観を感じ、
天井板の木目からも世界観を感じ、
一言で言うと「宇宙」の中にいるようでした(o´罒`o)
頂きました説明書には、「ヒューマンスケール」のつくりで
コンセプトは「求・心性があり人や自然に寄り添う建物」と書かれてあり、
心と体で十分に理解出来たように思います(。☌ᴗ☌。)
 

 

【#701】 ADOA大野【木造・木質】

カープも梅雨明け宣言!と嬉しい反面、
いよいよ暑い夏間近とビクビクしている今日この頃、
廿日市に誕生しました“まちの駅”
「ADOA大野」へ行ってきました ٩꒰。•◡•。꒱



 
大きな軒下を歩いて中に入っていくと、
木製カウンターなどの什器が並んでました(◍•ᴗ•◍)

 


上を見上げるとLVLの梁がハリ巡ってました(o´∀`o)


 
 
これまで知らなかった地元産品も多く、又、
フードコートも明るくて美味しい地元産の料理も多く、
何度も足を運びたなくなりました( ˘͈ ᵕ ˘͈ )
https://adoaohno.com/





 

 
 

 

 

【#700】 リバイバー【再生】

週末ということもあり最後の力を振り絞って同行営業を終え、
事務所に戻って来週のPR資料を最終チェック(๑•̀ㅂ•́)و



 



最近お問い合わせが特に多かったこともあり、
経年変化した木部「外壁とフローリング」の再塗装【再生】方法について
ご案内していきたいと思います(。☌ᴗ☌。)

 

【#699】 ドラマチック【杉】

昨晩はドラマチックなホームラン2本でカープのサヨナラ勝ちに沸きましたが、
今日も沸騰するような暑さのなか工場へ行くと、
「節有」と聞いてましたが
「上小ムジ」のような「杉」のフローリング。
いや、遠くの方に何か見えます(゚Д゚≡゚Д゚)
 

近づくと思わず「ワオッ」と叫んでしまいました(*・ロ・*)


 なんともドラマチックな板でした(゚ロ゚屮)屮
 

 

【#698】 和風ラチス【杉】

「ストップ・ザ・レイン」とともに、カープの「ストップ・ザ・連敗」から一夜明け
工場へ行って見ると、障子の組子?と一瞬思いましたが、
外部用のラチス(フェンス)材を修復し、osmo塗装していましたw(゚o゚)w


 
“洋風” ではなく、“和風” なラチスで建物とペアリングすることで
最高のマリアージュとなるか!?は来月の外構工事後にわかるそうです(⑉• •⑉)

 

【#697】 涼材【ヒノキ】

今朝のラジオで「エンドレスレイン」が流れていましたが、
お昼を過ぎても「エンドレスレイン」は続いており、
今晩のカープの試合が心配です(。•́︿•̀。)
事務所の中もジメジメとする一方、工場へ行って見ると、
何だか涼しい風を感じ、近づくと4方無節の「ヒノキ」の山が (*´山`*)


 

ジメジメとした梅雨には “涼風!” ならぬ、“涼木材!” と思えるほど
「杉」以上の“涼しさ” を感じさせてくれる「ヒノキ」もまさに良材ですね(◍•ᴗ•◍)

~関連ブログ~
【 ♯695 涼材〖杉〗 】
https://www.ogirokuemon.com/blog/staff_blog/20220617163738

 

【#696】 高温熱処理【桧】

蒸し暑い週明け月曜日ですが、
フィンランド生まれのサーモウッド技術で高温熱処理された「桧」を納品し、その施工現場見学に冷たい差し入れを持って行ってきましたo(*´∀`*)9




  
炭になる手前近くまで高温熱処理することで、耐朽性や寸法安定性が高くなり、外部のデッキ材、フェンス・ルーバー材に適してます(。☌ᴗ☌。)
一方で木本来の表情・味が無くなるとも言われますが、
現場の「サーモウッド桧の塗装品」を見ると、
独特な仕上がり、グラデーションが美しく、
これはこれで良し!と思いました( ˘͈ ᵕ ˘͈ )

 

 

【#694】 ナチュラル【バーチ】

梅雨の谷間の蒸し暑い日の中、
「夏の暑い日差しを遮る “外付けブラインド” !!」
「灰色化した外装木部の塗り替えに“ウッドリバイバージェル”!!」
と熱く語りながらOSMO同行を終え工場へ戻って見ると、
「バーチ」の「♯3041ナチュラル(白木仕上げ)」塗装されたフローリングを発見
Σ((○゚∀゚σ)゚


 
自然な濃淡色が活かされ、木本来の豊かな表情は
北海道の大自然から生まれたナチュラルチーズのような
ナチュラル感と優しさを醸し出していました꒰。•◡•。꒱

 

 

PAGE TOP