»
»
カテゴリー:オスモカラー

スタッフブログ

【#343】 easyペイント easyリペア

『ウレタン塗装』と言えば、一般的にはスプレーで吹き付けると思うのですが、

刷毛やローラーで塗れる塗料もあるようです(*´∨`*)

いつもOSMOカラーを塗っているので、試しに塗ってみますと

『艶消し』はキレイな仕上がりで、遠目にOSMOカラー?と見間違うほどでしたが、

テカテカの『艶有り』は“刷毛ムラ”やわずかな表面の膨らみができ、さらに傷などの修復も難しいため、スプレー塗装でなければ厳しいと思いました(:_;)


  

“持続可能(サスティナブル)” “環境配慮” “木を活かす” “ウレタン並みに強い”・・・に加え
改めて塗装やメンテナンンス、そしてリペアしやすい点でもお勧めのOSMOカラーを
宜しくお願い致します(*´・∀・*)

 

【#339】 733 Hemlock-Tanne

「桧」は白とピンクの木肌が美しく、クリアー塗装以外の選択肢はなかなかないものです(*´・∀・*)

そもそもカラー塗装での塗料ののり具合に難のある「桧」ですが、

Osmoカラー外装用ウッドステインプロテクター(半透明仕上げ)

“733 Hemlock-Tanne ヘッムロックファー”との相性は比較的良く、

和風・和モダン・洋風のどのタイプでも対応できるかと思います(´∀`) 

  
 

外壁、ガーデン家具、木窓、外部建具、木製フェンス、ウッドデッキなど外装全般に

ご検討可能かと思いますのでどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

 
国土交通省建築/木造工事標準仕様書M-307(WP塗)適合品

 

【#336】 即納モデル

暑さはまだまだ続きそうで、屋外に限らず屋内でも熱中症に注意しなければなりません(・ω・`;)

そのような中、本日、種類も増えてパワーアップした

「外付けブラインド “ 即納モデル ”」の新しいチラシが届きました(^o^)


 
 


~4つの特徴~

1、室内に入る太陽熱を1/3以下におさえ冷房効率アップ

2、天候に応じて室内から羽角度調整、昇降ができます

3、外からの視線を遮りながらここちよい風が通ります

4、軽くて強いアルミ合金製で、取付が簡単です

 

早ければ翌日にも届くくらいより身近に、より使いやすく、お求めやすい特別価格で

種類を増やしておりますのでご検討のほど宜しくお願い致します(*´・∀・*)

 

 

【#274】 2020年最新カタログ


ドイツ生まれの「電動外付けブラインド“Warema”」の最新カタログまもなく完成するという連絡が入りました。
  

現在、製作の最終段階に入っているということで、来月後半頃にはご案内できる予定です。
※まだまだコロナウィルスの影響で先行き不透明部分はございますが、
メール、郵送、ホームページなどで出来るだけ新しい情報発信してまいりたいと思います。


関連ブログ
→#006 暑さ対策 http://www.ogirokuemon.com/blog/staff_blog/20190515154308
  #042 PRタイム http://www.ogirokuemon.com/blog/staff_blog/20190701173324
   #123 秋の夜風 http://www.ogirokuemon.com/blog/staff_blog/20191023164825
   #228 2階の窓 http://www.ogirokuemon.com/blog/staff_blog/20200319162305

 

【#228】 2階の窓

省エネ大国のドイツでは日照時間が短い為、‘’窓‘’ を大きくして太陽の光を取り込み、
明るさ(元気)と冬は暖かさを得られますが、夏は暑くなりますので、
その解決策として『外付けブラインド!』でした(*^^)v
http://www.ogirokuemon.com/blog/staff_blog/20191023164825

この度の配送応援でもう1つ ‘’窓‘’ の大切さを知りました(@_@)
 
”4m” 、”幅約200mm” の豪快な杉の  ”赤身勝ち”  で  ”浮造り”  で  ”上小”  のフローリング
  
 
この大きな材を、鉄骨2階建てのリノベーション現場に搬入となり、現場に着いてビックリ、
1階の天井は塞がり、階段があってもしっかり壁があるため、
最終的に2階の窓から搬入しました(´。_。`)
 

 
『搬入の”窓”』 も大切ですね(^^♪)

 

 

【#220】 Floating~浮造り~

工場を覗くと杉のフローリングをosmo塗装してまして、良く見ると、
やさしい“浮造り”のフローリングでした(*^_^*)


 
 

浮造り加工は、木の表面に浮き沈みがあるため、木の表情(木目)が際立ち、
キズや汚れがつきにくく(目立ちにくく)、歩いたり寝転がると心地いいなど、良い点が多く私も好きです(*^^)v


 



木の表情がハッキリし、時に大地や砂浜の表情にも見えたり、海の波にも見えたり(^^)
 


浮造り加工のフローリングをブルー色に塗れば、まるで海の上にいるかのようにも思え、
部屋毎に床の色を変えてみるのもいかがでしょうか<m(__)m>

  

 

【#218】 地球にやさしい家

以前、日本経済新聞に“OSMO & EDEL”が全面広告で「地球にやさしい家」を掲載されました。

 

 

木や緑のやすらぎ、自然の心地よさを再現した“エコロジー & 快適”な家

太陽や風など、自然のエネルギーを活用した“エコノミー & 健康的”な家

長く使えてリサイクルも可能な、“ 持続可能 & 地球環境”にやさしい”家



人にやさしい家=環境にもやさしい家!

 

という内容でした(*^_^*)

これに加えて、

 

木を使うこと=環境に貢献する!

といことで、「OSMO & EDEL + 木材・木製品」を引き続き宜しくお願い致します<m(__)m>

 

【#214】 Reborn

数年間経った外部ベンチ(@_@)

 
 
 
削ってみると、中身は”杉”と、なんと”ウォルナット”でした(◎-◎;)

外部の木、さらに水平面の木は、日焼けのスピードが早いため、
定期的なメンテナンスが必要であると改めて思いました(゚∇゚〃)
※オスモカラーのウッドステインプロテクターで塗装しました!

またメンテナンスしていなくても、諦めないでください( ´・֊・` )

(進行具合にもよりますが)無垢の木は削ってあげることで、
再び生まれ変われます\(^o^)/

  
    

 

【#210】 アンティークパイン

当社OSMOカラーの中で、TOP3に入るくらい人気がある色が
♯3122 アンチック(アンティーク)パイン です!
ナチュラルで、アンチティーク感があり、オシャレ?っと言うのでしょうか、
インテリア内装のフローリングに今日も塗装しています\(^o^)/
 
 
 
しかしながら、この度、ドイツから輸入されなくなると連絡が入り驚きました(。´・з・)!!!!!
今ある塗料を掛け合わせて早急にレシピ作成したいと思いますので、
引き続き宜しくお願い致します<m(__)m>

 

【#209】 DIYであの方も!

今朝、OSMO本社担当より連絡があり、内容はこの週末に徳島県で開催されました、

DIYの展示会“南海メッセ2020”ブース出展でのことでした(@▽@)


 
 

2日間のイベントでは様々な催しがあり、
テレビの番組でもお馴染みの森泉さんのトークショーなどもあったようです(^^♪




 

イベント中に森泉さんがOSMOブースに立ち寄り、

「OSMOカラー使ってるよ。いい塗料だね」

と言って頂いたそうです\(^o^)/

ぜひとも広島にも来て頂きたいですね(*^^)v

 

 

PAGE TOP