»
スタッフブログ

スタッフブログ

【#354】 亀山神社




 
火曜日の幼稚園舎打ち合わせ後に、別件にて呉市内の高台にあります『亀山神社』を訪れました((*´・∀・`))
 

 
社務所に立ち寄りお聞きしますと、毎年盛大に行われる「秋祭り」もコロナ渦とあって
一部中止や変更など規模は縮小されますが、出来る限りの対策を講じて開催されると力強く仰られてました(・`д´・;)
さすがこの地に鎮座して1300年あまり、
呉の『氏神様』としてまちと人々を見守り続けてこられたその力強く目に見えぬ大きなものを感じ私自身も元気づけられました( '∀' )
参拝した後に購入して、大事にとっておいた『おみくじ』を連休前の今日
開封したところ『吉』と( ゜Д゜;)
  

「時期を考えてはやく改め進むが良い
人と人と互いに力を合わせてすれば良き道あり
けれどわるいみちと知りつつ進めばわるし注意せよ」
 
コロナ渦にあって新しい様式に取り組んで行かねばなりませんが、
今一度色々と考えるいい連休にしたいと思います(´▽`*)

 

 

【#353】 Start in

昨日の“杉”の柱材と並行して、梁桁の製材・加工にも取り掛かり始めました( '∀' )

150mm~270mm以下のサイズで一等材と化粧材を選別しながらまずまずのスタートです(゚▽^*)

【一等材】


  
 

【化粧材】
 
 

祝日が明け、来週の後半からはいよいよ300mm以上に取り掛かり材料検査・番付けの日までになんとか間に合わせていきたいと思います┗(`・ω・´)┛

 

【#352】 Our products


これから構造材で『杉』の物件が続く為、まずは柱から製材をスタートしています。
 



 

当社が仕入れる柱のほとんどは、すでに加工されている柱ですが、

当社が作る柱は『桧』も『杉』も、『和室』の化粧柱と同じように

ご注文頂いてから加工する為、壁の中に隠れてしまう柱でも、日焼けをしてない比較的綺麗な肌をしてます(*^-^*)

選別次第では化粧材としても期待出来ますのでご検討のほど
宜しくお願い致します(。v_v。)

  
 

 

 

【#351】 ヒノキブルー

幅広の「桧」が入りましたので、「桧」にしては珍しい「幅広130mm」のフローリングと
標準サイズの108mmをご提案させて頂きました(´∀`)




これからは「杉」と同じくらいに「桧」も豊富にありますので、

構造材に限らず色々とご提案していこうと思っております(*´・∀・*)


また、「桧」に抱くイメージカラーが「青色」と感じ、
今年から誕生した「桧」の戦士『ヒノキブルー』は先日の小学校の出前授業でも大活躍でした\(^o^)/
これからは木材とともに、桧の戦士『ヒノキブルー』も活躍しますのでどうぞ宜しくお願いします(*´・∀・*)
 
 

 

【#350】 もう一つの運動場

今日は朝一番に呉に向かい、『幼稚園園舎』に採用して頂くべく、

“木”のフローリング(osmo塗装品)の打ち合わせに行って参りました(`・ω・´)/

園児たちが一日の大半を過ごす『園舎』は、幼児たちの発育に欠かせない快適で健康的な室内環境であることが求められます。

『もう一つの運動場』と言ってもいい床(フロア)は、おおらかで豊かな感性を育み、

素足に心地よいぬくもりある“無垢の天然木”をオススメしたいところです(*´・∀・*)

さらに、無垢の木は湿気を吸収してくれるため、夏はサラリと気持ちよく、

冬はほのかに暖かく、浸透系の[osmoカラー]ともベストマッチです(´▽`*)

これから多くの保育園、幼稚園に『木とosmoカラー』をご検討いただけますよう
宜しくお願い致します(。v_v。)





 

 

【#349】 5人揃って

先週金曜日は、広島西部の木材仲間と共に、今年3回目の『木の出前授業』に行って参りました(*´・∀・`)
 
問題、『森は緑の◻️』と呼ばれてますか?
1、貯金箱
2、ダム
3、スポンジ
 
問題、『森は海の◻️』と呼ばれてますか?
1、友達
2、恋人
3、親戚
 

 
など、小学4年生を対象に
前半はクイズを交えながら木の話をし、
後半は、昨年度までの
『杉グリーン』と『桜ピンク』に、今年から
『桧ブルー』と『栗(マロン)イエロー』と『松レッド』が加わり、
5人揃って『地球環境コウケンジャー!』、のショーの2部構成でした(≧∇≦)


ご依頼頂きました小学校の皆様、ご協力頂きました廿日市市役所の皆様、ありがとうございました(*´・∀・*)

引き続き来年もさらに磨きをかけて頑張っていきたいと思います(๑•̀o•́๑)۶

 

 

【#348】 洗面カウンター




写真は幅500mm近い“杉”の洗面カウンターです( '∀' )

この上にオシャレな陶器のボールが乗ったり、杉の木目を楽しむことができる

ガラスのボールが乗ってくるなど想像するだけでワクワクします\(^o^)/

木とコンクリートのマッチングのように有機物と無機物のマッチングは第六感を刺激され

心が喜び楽しくなります(*´∀`*)♪

 

【#347】 強烈フック

ケヤキと言えば、豪快で優雅な木目が特徴で、大黒柱やテーブルなど、幅広く使うことで

活き活きしたイメージを抱きますが、

10cm幅のフローリングや、3cm幅の造作材など小さい幅になっても、その木目は

強烈なパンチ力を持っています(((ง'ω')و三 ง'ω')ڡ≡.

   

豊かな曲線がまるで変幻自在のボクシングから繰出される強烈フックのような破壊力です(*´∇`)!!!

とても魅力的な “ケヤキ”をご検討のほど宜しくお願い致します(*´・∀・*)

 

 

【#346】 あみだくじ



日曜日の読売新聞に掲載された写真は、2009年、東京港の貯木場(新木場)に

1000立米以上もの国産木材とコンクリートで建てられた、『東京木材会館』です\(^o^)/

外観にコンクリートと木(※3.5寸規格サイズ)が「あみだくじ」のようにデザインされ、

私もワクワクした気分になりました( '∀' )

不燃処理されたヒノキと未処理のヒノキが縦横に工夫され、月日を経てコンンクリートと木が調和し、エイジング (経年変化)の美や価値が伺えます(*´・∀・)

同時に、木は軽く、高い場所で使用できることから、

「夢は日本のスカイラインを変えたい!」(Ο´∇`Ο)

貿易センタービルの悲劇が二度と起こらないように、

「建物内と各階の広いバルコニーデッキの常に見えるところに非常用の階段を作る」(*´∀`*)

と、この建物を設計されました日建設計の山梨さんの情熱のこもった言葉が甦り、

改めて、「木とコンクリートの調和」、「設計士と材木商の気概・協演」が感じらる記事でした(*´・∀・*)

 

【#345】 吹き返し

この度の度重なる台風によって被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

週明け月曜日は一週間の幕開けということで本来ならバタバタと忙しいスタートとなるところですが、
台風10号の影響で工場もトラックも午前中はほとんど待機しておりました。

昼前より本格的にスタートですが、高潮などの影響で2号線は通行止め、
廿日市木材港を走るトラックも頭から海水をかぶりました。

さらに予報を超えお昼を過ぎても“吹き返し”の風が強く、外に出るにも油断できませんでした。
引き続き、今後の台風にも十分気をつけていきましょう。

 最後に、

『我らが広島東洋カープ!』

『早く息を吹き返してください!!』

『まだまだ諦めず応援します!!!』

 

 

PAGE TOP