»
»
【#096】 100m道路

スタッフブログ

【#096】 100m道路

広島市内を運転中に、珍しく100m道路の木を移植していました。

   
 
戦後の都市計画で、緑地帯と防火帯を兼ねて実現された100m道路は名古屋市と広島市のみ。
    

原爆ドームや平和公園が広島の街の顔とすれば、
100道路(=平和通り)は広島の街の骨格を形成しているイメージです(゚ー゚*)

この緑の大きさ(多さ)が街の復興の象徴と言われる方もいますが、
ここにくれば広島にいる、広島に来たと個人的には一番感じています。
(※久屋通りに行かないと名古屋に行った気がしません(^^))

およそ150種の木が植えられており、多い種の順に“クスノキ”“ケヤキ”・・・・

そう言えば名古屋と広島は共に市の木(シンボルツリー)が巨木の“クスノキ”

 


野球やサッカーの球団も共に熱狂的で、
“ドラゴンズ”と“エビフライ”と“ドラゴンフライズ”、とてもよく似ています(^^♪

共に街中にお城もあります。 そう言えば明日の

9月15日(日)10時から浅野氏広島城入場400年記念事業としまして、
時代行列・入城行列が広島市内で開催され、武士・町人など約150名が江戸時代の人に扮して町を練り歩くようです。

お時間ある方はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか↓

https://www.asano400.jp/about/

ちなみに、木材どころの紀州から浅野氏が広島に来られてから、
広島の木材産業が活発になったそうです\(^o^)/
PAGE TOP