»
»
【#133】 松茸

スタッフブログ

【#133】 松茸

広島で秋の味覚と言えば、“マツタケ”ではない(なかった)でしょうか(○´∀`)

採れたマツタケを割いて、七輪の上で焼く!!
  
  
といった記憶はもう何十年も昔で、写真はアカマツの丸太を製材したコワの写真です(>_<)

ただなんとなくマツタケに似ていませんか?(◎o◎)

かつて広島はマツタケの生産量 全国第1位(現在10位以下)でした(´・_・`)

広島県は県面積の70%が花崗岩など、水分保持能力が小さく崩れやすい環境です。

そのような環境に適応した木がアカマツで、アカマツ林に発生するのがマツタケでした。

その松林の手入が出来なく松枯れが進み、また、
森林の遷移が進行したことなどが理由でマツタケが取れなくなったと(´・ω・`)

アカマツも少なくなってはいますが、フローリング、框、式台、梁丸太、杭・・・など、
まだまだ“強く” “男っぽく” “美しい” 建築材として健在ですので、ご検討のほど宜しくお願い致します<m(__)m>
   

 
PAGE TOP