»
»
【#137】 ドイツの小学校

スタッフブログ

【#137】 ドイツの小学校

本日、私も所属しています、‘’ひろしま木造建築協議会‘’の中の3社の設計事務所さんが
チームを組まれて設計された『認定こども園』の構造見学会に、
呉まで行ってきました(o・ω・)ノシ

オープニングセミナーで聞きましたが、 (温度や学年など地域や時期によって異なりますすが) 
ドイツの小学校は気温が、
25度~30度くらいになると休校になるそうです(*゚O゚)

基本寒い国でエアコンもついてない為、少しでも暑いと子供が勉強に集中できないとか、
体に負担がかかるという理由だそうです(゚∇゚〃)

校舎も快適に過ごせる用に、‘’パッシブ小学校‘’ということで、
サッシはアルミ製ではなく木製や樹脂製だったり、
内装に木(木製品)を使ってあったり(*゚∀゚*)

今回の‘’こども園‘’は、このドイツ流 『快適で省エネ』+広島県産材もふんだんに使用された
木造建築です\(^o^)/
 
   
 
完成見学会では内装木質化も見ることが出来ます(*^_^*)

子供達が素足で桧の床の上を走り回る姿が待ち遠しいですね(^^)

余談ですが、ドイツの小学校、基本的に宿題がないそうです(ノ´▽`)!!!!!!!!


 
PAGE TOP